表参道で癒しのひととき

不思議と気持ちが穏やかになる場所

しばらく離れているとなぜかとても懐かしく感じ、ここに来ると「あー、東京に帰ってきたんだな!」って思える場所。

私にとっては、それが表参道なんです。

小さな時、家族で散歩した思い出の並木道

はじめてのデートで待ち合わせした交差点

ここに来ると、色々な想いが脳内を駆け巡り、身体中の細胞がウワーッと湧き上がるような、でもなんだか日々の喧騒に追われ疲れた心がふっと暖かくなるような、不思議な感覚に包まれる、私にとってのパワースポットです。

そんな表参道で、先日打ち合わせの合間に久しぶりのご褒美ランチ

ブノワに行ってきました。

BENOIT

2005年にオープンした、アラン・デュカスのビストロです。

プロヴァンスの一軒家をイメージしたという素敵なレストラン

螺旋階段を登って店内へ

こんな演出もワクワクしますよね。

fullsizeoutput_1817

ビストロって、私好きなんですよねー

フレンチレストランというとどちらかと言えば、高級感が強くて、なんとなく記念日じゃないと行けないような、そんなイメージ 笑

でも、ビストロって聞くと、なんだか気軽に行けますよね。

ブノワは、高級感溢れる中にもとても居心地がよく、

饒舌なギャルソンさんのお料理説明がとっても楽しいんです。

メニューを決める時

私はたいてい、ギャルソンさんのオススメをオーダーします!

仕入れる素材は、日々変わるもの。

だから、季節による変化を知りつくしたお店の方のオススメが一番美味しいはず!

そんなお店の方とのやりとりもまた楽しい!意外な発見もあったりして。

今日のオススメは、マルゴーの赤ワインに、帆立貝のポワレ

img_5606

肉厚なホタテにオレンジ風味の赤ワインソースが絶品!

ワインとの相性もバッチリでした。

デザートには

パリのブノワでも一番の人気メニュー

ミルフィーユをチョイス!

fullsizeoutput_1819

サクサクのパイ生地に、バニラクリームが絶妙!

美しく食べることがなかなか難しいので、デートでは敬遠しがちなミルフィーユですが、今回は女子ランチ。豪快に崩しながら頂きました 笑

パリのエスプリ溢れるブノワ。

上質な空間に身を置くと、ナイフとフォークを持つ指の先まで、振る舞いそのものが優雅になる気がするから不思議です。

五感をフルに使って美味しいお料理を、存分に楽しむことが出来ました。

表参道に来たら外せない!

帰りに、友人のお店VOM FASSへ立ち寄りました。

フレッシュなオリーブオイルやビネガーを量り売りしてくれるので、気に入ったものを必要なだけ購入出来ます!

オススメ頂いたものを味見させて頂き…

こちらのトリュフの濃厚な香りが食欲をそそるオリーブオイルと、アチェートバルサミコ プラチナに決めました。

333ae115-3e44-4740-92a2-7194cee8bccc

さらに容器がおしゃれなので、キッチンに置いてあるだけで気分もあがりますよね。

サラダはもちろん、リゾットやオムレツにもあいそう!お料理に使うのが楽しみです!!

 

大好きな表参道で、束の間のリラックスタイムを楽しむことが出来ました。

今度は、家族や友人へのクリスマスギフトを買いに来ようかな。

 

内側から輝く女性になるために

美容、食、アートなど様々な分野でのオススメをご紹介しています。

皆様からの情報も、ぜひお寄せくださいね。メッセージ、お待ちしています。

クリスマスギフト選びに迷ったら・・・