「Classy アート鑑賞会」復活!!コラボ初企画は、松濤美術館のラリック展!

インスタフォローから生まれた素敵な繋がり

Living with Art!! アートと共に暮らす幸せを、たくさんの方と共有したい!

Classy Academy 代表 写真家の 石井 江奈です

今年の私の目標は、前回のブログにも書きましたが、「アートの輪を広げること」

ここに大いに共感くださった、アートやファッションなどのライターとして活躍なさっている、新 麻記子(しん まきこ)さんと、コラボして、たくさんの方にアートの素晴らしさを知っていただけたら、と思い、早速新春企画、立ち上げました。

実は、Classy Academyを立ち上げてすぐ、一年前のちょうど今頃、第一回を企画していたアート観賞会。→過去のブログ記事はこちらから☆「銀座で大人のアート観賞会」

この時は、

「アートってなんだか高尚すぎてわからない」

そんな声もありましたので、芸術を鑑賞する、というよりは、

まずは観て触れてみんなで楽しみましょう、という思いを込めて『観賞会』という言葉をセレクトしました。

でも、今回は、実際にライターとして数々の展覧会を取材なさっている麻記子さんとコラボできるということで、より深くアートと触れ合って行くという意味で本来の使い方に戻し、

「Classy アート鑑賞会」として、復活することになりました!!

会場で、シダの香りを楽しむ麻記子さん

 

麻記子さんとの出会い

実は、去年の私の銀座での個展を、インスタグラムでご紹介いただいたのが始まり。

ハッシュタグで #enaishii とつけてくださっていたのを偶然発見した私が、麻記子さんをフォローし、お礼メッセージをお送りして、お友達となったのでした。

麻記子さんのインスタグラムアカウントはこちら→ ☆

麻記子さんが様々な媒体で美術、映画、音楽などの記事を発信していること。

そして、アートの輪を広げたいと、取材された情報をいち早くフォロワーさんに届ける真摯な姿勢や、時にご自身の本音をぶつけ、毒舌な批評をされているところ!?にもとっても共感し、アートを心から愛する麻記子さんのインスタグラム投稿を、毎日楽しみにしていました。

**********

これはあくまで主観ですが・・・

最近、少し前のFBでの人間関係の広がりが、インスタグラムに取って代わってきている。

そんな気がしてます。

まだインスタ、初めてない方は、やってみると世界が変わるかも!!

(ちなみに、息子を見ていると、いまの中学生はTwitterみたいです。何れにしても、自分にあったSNSを有効活用することが、世界を広げる秘訣ですね。)

**********

ちょっと話が脱線しました 笑

そんなこんなで昨年の8月以降、インスタグラム上でお互いの投稿を見ながら仲を深めてきた私たち。麻記子さんのご好意で、昨日、渋谷区立松濤美術館のラリック展にお連れいただきました。

真ん中に吹き抜けがあり光がとても美しく差し込む、素敵な美術館です。

建築にご興味がある方も、楽しんでいただけると思います。

ルネ・ラリックの香水瓶〜アール・デコ、香りと装いの美 @松濤美術館

19世紀、ジュエリー作家として人気を博していたフランスのルネ・ラリック(1860~1945)

彼は、なんと50歳にして、ガラス工芸家に華麗なる転身。

ラリックが生み出した繊細で美しい香水瓶が、展示を順に見て行くと、なんともものすごいスピードで、革新的に変化を遂げて行くのです。

時代とともに、女性の社会進出とともに

ラリックにしか思いつかないような独創的なデザインを、世に生み出した素晴らしいアーティスト。

彼のすごいところは、アーティストでありながら、凄腕の実業家ということ。

独りよがりでなく

時代が求めるものを一瞬にして見抜き、

ガラスの芸術性と、量産という産業性を結びつけることによって、アイディアを次々と形にすることを可能としたんですね〜

優美で、繊細で、幻想的な作品のイメージがあったラリック。

今回、麻記子さんに歴史背景から、作品ができるまでを実際に展示を見ながら解説いただいたことで、作品に込めた彼の思いをより深く知り、時代を超えて輝き続けるラリックのパワーを分けてもらったような、そんな気さえしました。

 

ラリックから受け継いだひらめきをカタチに!

私が味わった感動と刺激を、美しいものが大好き、これから何かを生み出そうと模索している女性たちに見てもらいたい!!

そう思い、会期が1/28までと残り少ないのですが

Classy アート鑑賞会の開催を決定したんです!!

実は、昨日の夜、インスタとFacebookでちょこっとご紹介したら・・・

なんと!あっという間にお申し込みが殺到!!枠が埋まってしまいました!!

 

ですので、正式に募集をかけてのご案内は、また次回とさせていただきたいと思います。

 

今回の展覧会では、美しいラリックの香水瓶の他に、現代につながる斬新なファッションや、当時の女性を撮影した、アウグストザンダーや、ラルティーグの写真(ゼラチンシルバープリント)も展示されています。麻記子さんの解説に加え、私がこれらの写真家についてもご紹介しますので、参加される方、どうぞお楽しみになさってくださいね。

 

18日に開催することが決定した2018年最初の Classy アート鑑賞会、また様子をブログでご紹介いたしますね。

アートライター、麻記子さんとのコラボ企画は、定期的に続けていきたいと思っていますので、どうぞご期待くださいませ。

 

[ご参考までに・・・]

◆18日のラリック展 参加費用

Classy Academyメンバーの方は観覧料込み3000円。プラス美術館脇のカフェでのご自身のお飲み物代金。メンバー以外の方は、観覧料込み4000円。プラスお飲物代金となります。

たくさんの方にお会いして、アートの魅力をシェアできたら、と思っていますので、ぜひ次回の募集を楽しみにお待ちくださいね。皆様のご参加、楽しみにしています。

 

Classy HP 作成サービスも引き続きお申し込み、いただけます。

自分で更新でき、個性を生かした美しいHPを作りたい!と言う方がいらっしゃいましたら、こちらまでご連絡ください。

メールで、ena819coco@yahoo.co.jp

または、 goowellh@gmail.com

お気軽にSNSのメッセージでも、お問い合わせくださいね!