Classy アート鑑賞会 vol.4 ブラック展レポート&次回の予告!

ジョルジュ・ブラックの挑戦 〜 メタモルフォーシス

Classy Academy・Photo Salon代表の 石井江奈です。

今日のブログは、アートライターの新麻記子さんを解説にお迎えして、4回目となった「Classy アート鑑賞会」レポートです。第1回の様子はこちら☆

ピカソと共にキュビズムの創始者として知られるブラックの新たな一面が垣間見られる、最高に美しい展覧会を、楽しく鑑賞いたしました!

一般的に、ピカソは知っていても、ブラックは知らない・・・という方、多いかと思います。

なので、展示を観る前に、印象派からキュビズムに至るまでをレジュメに基づき解説。

アート初心者から上級者まで学びがあると評判の麻記子さん手作りのレジュメ
若かりし日のブラックさん、なかなかハンサムです!

 

今回、作品の多くはフランスのサン=ディエ=デ=ヴォージュ市立ジョルジュ・ブラック-メタモルフォーシス美術館より出品されているのですが・・・

とにかく額装が美しい!!!

内覧会取材にて許可をいただき撮影した画像

額装も作品の一部なのだなぁと改めて惚れ惚れする展示の仕方でした。

 

メタモルフォーシス(変容)

彼の作品がなぜ二次元(絵画)から三次元(ジュエリー・陶芸など)に変容を遂げたのか

正直、ブラックがこんなに感性豊かなアーティストだったと知って、本当に衝撃を受けました。

ピカソとの出逢いが彼を変え、立体へ思いを募らせたのはもちろんですが、マティス、セザンヌ、彼が影響を受けた人間は多数います。

でも、最晩年に、ジュエリーや彫刻、陶芸、タペストリー、ステンドグラスに至るまで様々な立体作品を創りたい!と彼を駆り立てたのは・・・

あくまで私の予想ですが、彼の出自が影響しているのではないかと。

装飾画家だったお父様はじめご家族と過ごした幼少期を、晩年になって思い出し、芸術を身近なものとして形に残したかったのでは?そんなふうに思いました。

人に恵まれたブラックは、その感謝の気持ちを還元するべく、人々が手にすることのできる形にして届けたかったのかなぁ、なんて今は亡きブラックに想いを馳せたりして。

これに関しましては、鑑賞後皆で意見交換をしまして大いに盛り上がりました!

 

人が才能を開花させるのは、「人との出逢い」ってものすごく大きいと思うんです。

今回、アート鑑賞会で取り上げたブラックも、ピカソとの出逢いが彼の運命を変えたと言えるでしょう。また、ブラックの想いを叶えるために力を貸した職人仲間の存在なくして、夢は実現しなかったのですよね。

Classy Academyが、人と人との出逢いの場として、

皆様の人生に何か素敵なことが起きるきっかけとなったらいいな、と心から願っています。

 

今回ご参加いただいた皆様

4回目となった今回は、ご新規様お二人に加え、リピーターの方がお二人も!

さらに!プロ野球ニュースでご一緒していた、元フジテレビアナウンサーの、松井みどりさんがご参加くださったのです!!声のお仕事に加え、舞台でもご活躍のみどりさんは、キラキラ輝いていらっしゃいました!

嬉しかったので思わず2ショット(笑) 終了後、こんな感想も送ってくださいました!

  • 美術は勝手に楽しむタイプでしたが、麻記子さんの解説を聞いて、今まで知らなかったことを知ることができ、とても楽しかったです。特に、キュビスムがなぜ登場したのか、という話にはとても興味をそそられ、画家たちの平面への挑戦を、もっと見てみたいという気持ちになりました。
  • 江奈さん、今日はありがとうございました。
    2次元だったブラックが、今日をきっかけに、私の中で3次元になりました。
    きっかけの大切さ、再確認できました。  みどりさんのお友達  Jさま(染織アーティスト)

出逢いに心から感謝!

そのほかお寄せいただきましたご感想は、麻記子さんがブログに書いてくれましたので、こちらからご覧ください!!→☆

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!またのご参加、お待ちしています。

ブラック展は、パナソニック汐留ミュージアムにて、6月24日(日)まで。絵画から立体まで、私たちの知らないブラックの新しい一面が詰まった、魅力あふれる展覧会となっています。

 

次回のアート鑑賞会は・・・

大好評を受けまして…夜のアート鑑賞会・再び!!
前回の夜のアート鑑賞会の様子はこちらから→☆

パリのヴァンドーム広場に軒を連ねるジュエラーの中で、ショーメは最も長い歴史を誇ります。

およそ240年に及ぶショーメの伝統と歴史を紹介する、日本初の展覧会。ダイヤモンドのティアラやネックレスなどの宝飾品と、未発表のデザイン画や写真、300点あまりを展示するという豪華な展覧会です。

第5回 Classy アート鑑賞会「ショーメ展」

開催日時  7月11日(水)18:20〜20:00 (終了後、お時間がある方は、場所を移してご一緒に軽くお食事をしながらアートのお話をしましょう!ご自身のご飲食代金はご負担くださいませ。)

開催場所  三菱一号館美術館

募集人数  定員5名

下記の参加費に加え、別途 美術館入場料 1000円(税込)がかかります。

☆ご自身でチケットを購入し入場いただいて、エレベーターで上がったところで、18時20分に集合となります。女子割は、17時以降となっていますので、先に一通り見ておきたい!という方は、早めに行かれてご覧いただくと、より深くご理解いただけるかと思います。

アフター5女子割について、ご参加いただく方はこちらをご一読されてからご来館ください→☆

 LINE@にご登録いただいた時点で、ラインのお友達価格でご参加可能です!お友達登録はこちらから。ID @rqq3744eからも検索いただけます!

 

お申し込み方法

ご登録いただいたLINE@から直接メッセージをいただくか、

メールアドレス ena819coco@yahoo.co.jp  よりお申し込みください。

お申し込み期限 お振込のお願い

第5回 Classy アート鑑賞会へのお申し込みは、
6/22(金)までとさせて頂きます。
*定員に達しました時点で、締め切らせていただきます。
お申し込みいただいた方に、お振り込み方法をお知らせいたします。
また6/29(金)までにお振込いただけなかった場合は、キャンセル扱いとさせていただきます。お客様のご都合によるキャンセルの場合は、返金致しかねます。ご了承くださいませ。

老舗ジュエリーブランドの歴史を紐解く「ショーメ」の展覧会。すでにご予約数名様よりいただいておりますので、ビビッと来られたらお早めにお申し込みくださいね。

夜の美術館で、素敵な時間をご一緒いたしましょう!